投稿からの事例 交際開始から3年間かけて痛みと恐怖を克服、念願の挿入・射精に到達

投稿者:20代女性

20代後半の女性から経験談が送られてきましたのでご紹介します。

経験談

交際開始から3年、29歳で先日ようやく夫との性交を最後まで行うことができました。性的経験ゼロの交際当初は腟の入口を触られるだけで強い痛みと恐怖を感じ、なんとかしなきゃと自分で性器を眺めることから始め、勇気を出し婦人科へ行き、初めて自分で指を入れて薬を塗り、日々ダイレーターでの練習を重ね、潤滑剤を使い、ようやく挿入・射精へと至りました。ここまで自分を見捨てずにいてくれた夫に感謝です。

編集部から

挿入障害と思われる投稿者さんが克服した経験談をシェアさせていただきました。

性行為に恐怖を感じる方の大半が性器を見た経験がなく、鏡で性器を見ることができないと聞きます。自分の性器を見ることからスタートした投稿者さんは素晴らしいですね。痛みや怖さがある中の練習は、とても大変だったと思います。婦人科に行く、自宅で練習する、潤滑剤の活用など参考になりました。

挿入障害についての詳しい説明は、ドクター訪問記番外編Vol.2で解説しています。ダイレーターのセルフトレーニングについては、ふあんふりーのこちらの記事で詳しく紹介しています。

また、経験談やサイトへの感想の投稿はこちらのフォームにて受け付けております。